Image

ハロウィン直前企画 MicroBitを使って光る仮装アイテムを作ろう!

2017/10/20 09:17:27

Micro:bitはBBC(英国放送協会)が主体となって、イギリスの11歳と12歳のの子供にプログラミング教育向けに配布されたシングルボードコンピュータです。

本体には25個のLED・ボタンといった、光らせたり押したら特定の動きをさせることができる物理ボタン、加速度センサーや、磁器センサーの様なセンサーを内蔵しています。 Bluetoothに対応しており、他のデバイス(携帯、パソコン、別のMicro:bit)などと接続することが可能です。 このMicro:bitを使い、ゲーム、便利なセンサー、動くおもちゃなど自分で作ることができます。

今回は、プログラムの知識がなくてもプログラムを作れる、Javascriptブロックエディター(https://makecode.microbit.org)を使います。 ブロックを連結させていくことでプログラムを作るエディターですので、お子さんでも比較的簡単に作成することが可能です。 このエディタを使いハロウィンにぴったりな光るアイテムを作成します。

ご持参いただくもの

  • Micro:bit(Microbit付きを購入いただいた場合は当日お渡しします。)
  • PC
  • micro USBケーブル(Android端末と接続するケーブルと同等)
  • 電池パック(ある方はご持参ください)

※18:00から、会場近くの「テント村」に懇親会を予定しております。料金は1,000〜2,000円程です。 作ったアイテムをつけて「テント村」懇親会で盛り上がりましょう!

注意)写真モデルの方は本イベントと関係ありません。