Image

【1/22開催】非エンジニアの為のheroku入門(デザイナー・ディレクター・コーダー)

2017/01/08 16:47:34

概要

本イベントは、非エンジニア対象イベントですが、エンジニアの方でもご参加いただけます。 heroku(http://heroku.com/)とはPaaSとよばれるサービスの1つでサーバやOS、データベースなどをWeb上で手軽に扱える様にされたサービスです。 基本的には、エンジニアさんがWebアプリケーションを作成する時に、使われることが多くあまり、デザイナーやディレクター等、非エンジニアには馴染みの無いサービスですが、非エンジニアだからこそ、herokuを使える様になると得する利点が多いのではないかと思います。

例えば、デザイナーさんがデザイン案をJPG1枚画像で用意してクライアントさんに見てもらう時に、webブラウザで見てもらう様に設定する場合、サブドメイン等を設定して、Basic認証を設定する事があると思いますが、herokuなら30分位で設定できます。 また、HTMLを納品後、サーバが無いと確認ができませんが、そんな時はHerokuで同様の環境を設定し、デプロイすれば確認する事ができます。 今回は、herokuでどんな事ができるのか?そして、herokuで実際にWebサイトを公開するまでを、ご紹介します。 ※事前に、herokuアカウントと、Dropboxのアカウントを取得頂くと、説明がスムーズに進みます。

★HaLakeでの勉強会の様子 HaLakeでの勉強会の様子 HaLakeでの勉強会の様子

内容

  • herokuとは(passとは)
  • herokuのプログラミング環境設定
  • herokuの拡張機能※なくても良いかも。
  • herokuのメリット(プログラマー視点)
  • herokuのメリット(デザイナー視点、ディレクター視点)
  • 実際にherokuを使ってWebサイトを公開してみよう -- herokuとDropboxを使って、簡単にWebサイトを公開します。

費用 500円

ご準備いただくもの

  • ノートパソコン(テキストエディタをご用意ください)
  • お昼食べたい方はお持ちください。

ご準備いただくアカウント